07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

カテゴリ

nawomi diary++

子育てやお出かけ・インテリア・収納・・・いろいろ書いてます。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ふるさと祭り東京2100<全国ご当地どんぶり編>

2011.01.09/Sun/21:06:35

ふるさと祭り

1月9日(日)はれ。
「ふるさとの元気と活気」が東京ドームに大集結!!
・・・ということで、「ふるさと祭り東京2011」に
ESSEレポーターとして、家族3人で行ってまいりました!!

このふるさと祭りの内容なんですが、
全国各地47都道府県から、ご当地自慢の食材や料理が出展されたり、
全国各地の祭りが見れたりと、北海道から沖縄までのお祭りを、
1か所で体験できちゃうようなイベントなのです。

東京ドームで行われているのですが、
連休中ということもあり、入場口から大変な混みようです。
正直びっくりしました!!
もちろん会場の中も、全国各地のパワーと、
それを楽しむ人たちの熱気があふれかえっています。

お昼ごはんの時間を狙っていったので、
ワタシたちも負けずに人込みにむかってゆき腹ごしらえ開始です。
まずはご当地のどんぶりが集結して、投票によってNo.1が決まる
どんぶり選手権コーナーからどんぶり3種。
ハーフサイズが400円均一で食べれるので大人気です。

どんぶり選手権


【1番目】日本海で獲れた新鮮なスルメイカ(シマメ)を肝醤油で和えた
島根の寒シマメ漬け丼。
寒シマメ丼 
寒シマメ丼のご案内

島根県隠岐郡海士町では、冬の1番おいしい時期のスルメイカを
寒シマメと呼ぶそうです。
イカの肝を醤油で漬けているので、肝のコクがごはんと
ぴったりでした!!お酒のおつまみにも合う感じです。
お酒の飲めないワタシは、どんぶりいっぱいのごはんで、
ガーーーっと食べたいです。まさに島のごはんでした。


【2番目】鹿児島県産黒豚肉をスペアリブバージョンで
どどーんと丼にのせた鹿児島県の黒豚わっぜえか丼。
わっかぜえ丼

ワタシはお肉が苦手なので、肉大好きタロヲさんの感想ですが、
とにかく肉がやわらかく味がしみ込んで、
ごはんにぴったりだったそうです。
ごぼうの漬けものがついていたのですが、
その相性が驚くほどぴったりだったそうで、
それが1番の感動だったそうです。
ちなみに「わっぜえか」とは鹿児島弁で"すごいっ"という意味。
丼からお肉がはみでるさまは、まさにわっぜえか!!でした。


【3番目】フランスパンのように見える油麩を輪切りにして、
カツ丼のカツの変わりに使った宮城県の油麩丼。
(*実物の写真を撮り忘れてしまいました)
油麩 
油麩丼

お店ではひとつひとつ丁寧に煮込んでくれるので、
だしが麩によくしみて、ふわっとしたおいしさです。
ここまでもおいしくはできませんが、
家でも作ってみようかな、と思えるような家庭的なお味。
カロリーが気になるワタシには、ヘルシーな丼でGOODです♡
油麩丼を作っているところ


あぁぁ!!
どんぶりのことだけど、こんな長くなってしまいました。
まだまだ書きたいことが盛りだくさんなので、
ふるさと祭りのお話はまだ次回に続きます。。。


ふるさと祭り東京2011
1月16日(日)まで東京ドームにて開催
http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/
カテゴリ: お出かけ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fraishome.blog37.fc2.com/tb.php/159-f6770c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。