02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

プロフィール

カテゴリ

nawomi diary++

子育てやお出かけ・インテリア・収納・・・いろいろ書いてます。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

涙の年少修了式

2010.03.29/Mon/23:05:53

修了式



3月29日(月)はれ時々あめ。
今月の19日金曜日、ケイの年少さんの修了式がありました。
今更な話なんですが、毎年この時期が来るたびに、
この日のことを思い出してくて、
今更でも書いてみることにしました。

ケイのクラスの先生は、2年目のフレッシュ先生ですが、
涙もろいと評判で、この日も一言話しただけで、
もう泣き出してしまいました。
補助の先生も泣き出し、親たちもあちらこちらで涙を流し、
進級するだけのことなのに、
まるで卒園式のようなありさまになってしまいました。

ケイのクラスは、他の先生方からも
「5組さんは元気ですねぇ~」と口々に言われるぐらい、
クラスみんながやんちゃで、
時には、クラスの男の子全員が先生の言うことを聞かず、
好き勝手なことをして、帰りのあいさつが女の子のみ、
ということがあったり、
また時には、給食が中々食べ終わらず、帰りのあいさつを
省略してしまったこともあったそうです。
学年で集まっても、5組だけが勝手なことを始めたりと、
とても個性的な子が多かったそうです。
それだけに先生も大変な想いをされただろうし、
ワタシもそうなんですが、親にしても、
この子が幼稚園に入ってうまくやっていけるだろうかと、
それぞれにいろんな意味で不安な想いがあったと思います。

補助の先生は
「どの子もみんなかわいくて、K先生には悪いけど、
私は怒ることができませんでした」
と言われ、
担任の先生は
「個性的な子ばかりだったけど、小さくならず、
これが自分なんだと、主張できる子に育ってほしい」
と言われました。

この修了式では、年中の新しいクラスが発表され、
それぞれのクラスのカラー帽子を、
ひとりひとりかぶせてもらいます。
看護学校の載帽式みたいで、何だか感激してしまいました。
仲のいい子とはクラスが分かれてしまったけれど、
ケイ本人は、あまりよくわかっていないよう・・・。

クラス発表.jpeg



最後は、補助の先生には色紙と記念品、
担任の先生には、みんなで作ったアルバムと、
内緒で用意したチューリップを、26人ひとりひとりから贈呈。
チューリップをもらうたび、生徒を抱きしめ泣く先生。
「いい先生で、いいクラスだったね」
と、みんなで感涙しながら帰路につきました。

チューリップ




長かったようで、あっという間だった1年間。
暴れん坊のケイに対して、あたたかく受け入れてくれた父兄のみなさま、
元気で明るく、このままのケイちゃんでいてほしいと
おっしゃってくれた先生、
本当に、本当にありがとうございました。
年中になっても、ケイのことを忘れないでくださいね~。

修了式後のランチ

戦いごっこのメンバーと。。。
スポンサーサイト
カテゴリ: 家族のこと
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。